個人、企業問わずお仕事を募集しております。
(過去のお仕事はブログの「お仕事」カテゴリより確認できます↓)

ご依頼の際はここで掲示されている連絡手段か、twitterのDMをご利用ください。

案件の内容について

秘密保持契約を結んでいない場合でも、以下の情報についてはご提示をお願い致します。

実績の公開について、大本の社名、使用する媒体(Webサイト、ゲーム、小説など)、依頼する作業内容、クオリティー、ご希望の原稿料

得意なもの、できないこと

基本的に3Dについては「VRoid Studio」でのモデル作成、及び改変モデルの作成ができます。作例については、佐久間蒼乃のVRoidHubのモデル一覧が作例になります。

改変モデルを作るときはblenderとUnityを併用させていただきます。

VRoid Studioでできること、できないこと、VRoid Studioユーザーに依頼するときの注意点はizm氏のこちらのページが詳しいです。依頼時はぜひ一読をお願いします。
https://gist.github.com/neon-izm/24a90245b6eebc42fb166b7c314d198b

私のスキルで制作できる形式は次のようになります。

  • .vroid形式(VRoid Studioの作業データです。VRoid上で着せ替えを楽しみたいのであればこちらがおすすめです。VRoid Studioの今後のアップデートにも対応が可能です。)
  • VRM形式(VRM対応アプリで使うことのできる、非プラットフォーム依存の3Dモデル形式です。VRoid Studioで出力できる形式でもあります。自作モデルにも設定が可能です。)
  • FBX形式
  • .unity.packege形式(Unity上で使うのであれば、これが良いかも。ゲーム向けにテクスチャのアトラス化したいという要望の対応も可能です。)

実績公開について

タイトル名や会社名等、テキストでの実績公開も不可の案件はお断りしております。
公開後、公開可能な制作物を確認していただいた上で、©表記をつけて公開できると、私の個人のWebサイト等でコンテンツの紹介ができます。
VRSNSでつかうモデルに関しては「自作発言」をしなければ、ライセンス表記なしでも大丈夫です。(というかVRCは常時ライセンス表記するのが難しいですからね…;聞かれたら「さくまさんに依頼して作ってもらったよ」って答える感じで。)

使用ソフト

VRoid Studio
blender
Unity(基本的にVRChatの最新版SDKが使えるバージョンで作業しています。)

依頼時の連絡手段について

納期が早いものを優先して受け付けております。下のご依頼専用フォームかメールでお願いします。

返信について

基本的に3日以内には返信するようにしています。まれに見落とす可能性もあるので、返信が来ない場合は再度ご連絡をお願いします。

依頼前に必ず「@gmail.com」のドメインを受信できるように設定してください。返信が届かなくなる可能性があります。

ご依頼専用フォーム

    お名前 (必須)

    会社名、所属部署(法人様は必須です)

    メールアドレス (必須)

    サイトURL

    メールの題名(必須)

    原稿料について(必須)

    キャラクターデザイン作業の有無について
    キャラクターデザインから始めます。(こちらでキャラクタービジュアルを考えます)既存キャラデザインを元に制作します。(ご自身が考案したものか、考案者に3Dモデル化の許可を頂いたものが対象となります)

    実績公開について(必須)

    利用目的にについて(必須)

    納品形態について

    納期について(必須)

    クライアントの社名、リリース媒体、その他案件について(必須)

    書いた内容に不備はないですか?
    メッセージを確認後、ここにチェックを入れてから「送信ボタン」をクリックしてください。

    カテゴリ

    最近の投稿