蒼空の下で メインキャラクター

佐久間 蒼乃(Sakuma Aono)

佐久間 蒼乃(通称:さくまさん)

3DやVRoidで遊んだり、絵を描いている人です。

対外的にはバーチャルアイテムクリエイターといったところですね。(バーチャルなアイテム作っている人+バーチャルな人)

学生時代から二次創作イラストで活動し、2014年頃からイラストレーターとしても細々と活動を行っておりました。この名前自体は2011年頃から使用しております。

諸事情で創作活動を行っていなかった時期がありましたが、2018年頃からVtuberという概念に興味を持ち、最初に栗絵マナとクマの2人をデザインしました。当時はlive2dを用いて2人の掛け合いありの動画を作ろうとしていましたが、技術的に難しく断念。その後はマナたちの後ろで裏方として色々とVRoidでの活動を行っておりました。

活動していく中で「バーチャル活動している中、特にVRSNS内で自分の姿ないのは何かと不便」と思い、2020年4月5日にバーチャル側のキャラクターを作りました。つまりこの人は私です。

 バーチャルな人というか、リアル側とバーチャル側を出入りするタイプの人です。リアル側の話も普通にします。所謂バーチャルタレント的なことはやっておりません。VRoidなどの解説、アイテム作成がメインの活動になると思います。

身長(バーチャルの姿)

173cm(靴あり/靴なしの場合170cm)

主な経歴(といっても「お仕事・お手伝いなど」カテゴリと一部内容がかぶりますが)

2021年

・VRoidファッションフェスタ スタッフとして参加

・立正大学様「モラりす」3Dキャラクター制作

・辺田レミ様 3Dキャラクター制作

・ピクシブ株式会社様 「NEOKET」 デフォルトアバター衣装の制作協力(https://twitter.com/sakuman45/status/1355435369152405504) 

2020年

・株式会社HIKKY様「【Vket】クリエイタースポットライト vol.18(YouTube動画)」クリエイターとして出演

・pixiv様「VRoidチャレンジ #バーチャル家スナ」 優秀賞

・京姫鉄道合同会社 様「こうしす!社内SE 祝園アカネの情報セキュリティ事件簿」一部挿絵担当

 2019年

・京姫鉄道合同会社様「こうしす!EE クラウドファンデング」祝園アカネ、英賀保芽依3Dモデル製作

・STYLY Magazine様「(JP) オリジナルアバターの魅力をSTYLYで伝えよう」3Dモデル提供、インタビュー

他多数

栗絵 マナ(Kurie Mana)

栗絵 マナ

バーチャル空間で暮らす、普通の女の子です。 好奇心はある方ですが、割とドライな性格をしています。 物事には真剣に取り込む姿勢を見せます。 基本的には敬語使いますが、そうでない場合もあります。 現在は、リアル側の佐久間蒼乃のPC内で居候しつつ絵を描いています。Vの姿を持つ前の佐久間蒼乃が最初に作ったVRoidキャラクターです。

実は、もともと2018年初頭頃にlive2dで2Dのお絵かきVtuberとして活動するために作られたキャラクターです。試験目的もあったので揺れものは最低限、上半身がメインで映ることを想定して頭に特徴つけていました。イメージカラーがオレンジ色なのはその名残です。

クマと2人同時に動画で動かすのは技術的に難しいと当時は断念してしまいましたが、その後の「キャラクターを使って何かしたい!」という思いは今のVRoidやバーチャルファッションを使った活動に引き継がれています。

技術やものづくり解説を目的として生まれた経緯があるために最初の方はモデルをやるつもりはなかったそうですが、賞をいただいとこともあり今は解説のときのナビゲーターと兼任で衣装モデルもやっています。

身長

158cm(靴あり/靴なしの場合156cm)

主な経歴

2018年

・当ブログ内でVRoidの解説を中心に活動

・pixiv 様「輝けうちのこキャンペーン」優秀賞 受賞

2019年

・同人誌「VRoidでうちのこ作ろっ! ~マナとクマのVRoid Studio講座~」ナビゲーター

・株式会社Mogura様「週刊MoguLive!」内コーナー 今週のイチオシ内で紹介(2019年11月26日の回にて)

クマ

クマ

最初期にマナとともにデザインしたキャラクターで、
当初は「助言役」という立ち位置で考えていました。

人形キャラと違いそんなに描画に負荷がかからないため、知能はあります。
「VRoidでうちの子作ろっ!」ではメインで教えていました。

主な経歴

2018年~

・当ブログ内でVRoidの解説を中心に活動

2019年

・同人誌「VRoidでうちのこ作ろっ! ~マナとクマのVRoid Studio講座~」ナビゲーター

バーチャルファッションモデル

木宮 杏樹(Kinomiya Anju)

木宮 杏樹

杏樹はVRoid向けアイテムのブランドのSaku*sakuのイメージキャラなのでなので姉さん像」お姉さ
ん像として登場したので、年上なお姉さん」をイメージしています。

こちらは、柔和な第一印象を与える優しい人ですが、
幾分か厳しい所を見ているので、真面目な一面もあります。

最近は「清楚なお姉さん像」が合いそうなアイテムの撮影時によく登場します。

身長

173cm(靴なしで171cm)

主な経歴

2019年

・バーチャルマーケット2 VRoid学園のブース内で出展(写真のみ)

Chrlotte(シャルロッテ)

Chrlotte(シャルロッテ)

「Saku*saku」のモデルさんのうちの1人です。
わりと騒がしい元気な娘さんです。
よくいろんな人にボディタッチを求めるタイプで、人懐っこいです。反面、一人は苦手です。
日本語は普通に話せるものの、本人の性質なのかちょっと抜けている部分があります。

身長

169cm(靴なしの場合166cm)

主な経歴

2020年

・pixiv様「PLAY VRoid(VRoid Studioのメルマガ)」 みんなのPLAY VRoid 掲載

2019年

・バーチャルマーケット2 VRoid学園様のブース内 ファッションショーのキャラクター

渋沢 衿華(Shibusawa Erika)

渋沢 衿華

元々は、バーチャルマーケット3のVRoid学園様の企画にて参加したキャラクターの
一人でした。(当時の名前はエリカ)
確か服飾を自分で作ることができる、ファッション部員的なイメージで作っていたかも。

その後、「一度作ったキャラをリファインしてみよう」という動きが作者に出てきて。
その際に「渋沢 衿華」という名前を正式に与えました。
(リファインに使ったテクスチャは後に「Saku*saku コスメセレクション」にて販売
されました。)

身長

170cm(靴なしの場合168cm)

主な経歴

2020年

・「Virtual Collection VRoid stage」出演
↓映像アーカイブはこちらにあります。
https://www.youtube.com/watch?v=phOSFnjWp9U

橘 文華(Tachibana Fumika)

橘 文華

お人形さんみたいな見た目ですが、一応日本語名を名乗っています。

もともとはVRoidでキャラを作るにあたって色々研究していた
のですが、いい感じにキラキラした感じにできあがったのでそのまま準レギュラー化いたしました。

こちらもふんわりしたイメージしか無いのですが…
おっとりした感じの娘さんで、顔つき的に最もロリータ的な服装が一番似合うかなーと感じています。

身長

169cm(靴なしの場合167cm)

主な経歴

2020年
・「Virtual Collection VRoid stage」出演
↓映像アーカイブはこちらにあります。
https://www.youtube.com/watch?v=phOSFnjWp9U

その他キャラクター

虹ヶ丘 マコ(Nijigaoka Mako)/講座本サンプルキャラクター

虹が丘マコ

元々の世界でゲーム配信を行っていたがバーチャルの世界に興味を持ち、バーチャル世界にやってきた。

幼い顔立ちや普段のちょっとあざとい見た目からくる普段の言動から考えつかないような言動をする事がある。元の世界ではどんな人物だったかは不明。栗絵マナの知りあい(住んでいる地域が違うだけで元々の世界が同じ)。

主な経歴

2019年

・同人誌「VRoidでうちのこ作ろっ! ~マナとクマのVRoid Studio講座~」サンプルキャラクター

星川ユメ(Hoshikawa Yume)/3Dアバター

星川 ユメ

「姫モチーフや星、夢かわ」をモチーフとした、3Dアバターとして販売しました。

主な経歴

2019年

STYLY Magazine「(JP) オリジナルアバターの魅力をSTYLYで伝えよう」

カテゴリ

最近の投稿