加工の途中段階のファイル

20140227172639新規キャンバス
漫研の原稿が吹っ飛んでバックアップのところも見たけどついに戻ってこなかった現実。
上のひめちゃん絵はその時に偶然見つけたものだったりします。
線画の途中からとはいえ原稿書き直しは辛いよね。

話は変わって「えもふり」というものを知ったので、試しにそらちゃん(http://mashirosora.jp/)動かしてみたのです。
もうすでに真白そらの投稿サイトに出しちゃったけどね。
これ、結構画期的だなあ~ テキスト中心のゲームとかだったら個人でも頑張れば作れるんじゃね?と思ったり。
でも動かすのに元絵のPSDファイルを作るのがちとめんどかったりします(各パーツごとに線画も含めてわけなきゃだったり、えもふりの説明書みればわかるんですがレイヤー名が決まっていて、それ以外の名前だと読み込んでくれなかったりと、まあ色々あります)。
自分の絵がそのまま動くのって不思議な気分ですね
ましろさんえもふり
ちなみにまぶた(閉じたもの)がどうもうまく読み込めず、アニメーションするときに目閉じしたら気持ち悪いことになったので目閉じは今回はさせませんでした。いつか作り直して動画とか作れたらいいな