VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!後編(Unity作業)

今回の一連の記事について

前回からの続き記事です。今回は前回作ったFBXファイルを使って、Unityに取り込み、各種設定を行います。今回の作業で好きなVRM対応ソフトに取り込めるVRMができるまで持っていきます。

おことわり
この記事は材質とかSpring Boneのあたり、個人的にまだよくわかっていない部分が多く、触ってみてなんとなくわかったことを書いています。ご了承ください。

 

 

2018/10/19追記
この記事の内容は最新のものではございません!
最近あいす氏のVRM IMPORTERやVRoid studio自体の更新で、新しく機能が追加されたり機能が改善されているので、近々VRM揺れ物記事は最近の事情に合わせて新しく記事を書く予定です。(今度はもう少し区切りを細かくします)

“VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!後編(Unity作業)” の続きを読む

VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!(中編/blender作業編)

今回の一連の記事について

前回からの続き記事です。今回はblenderにVRMをインポートして、髪の毛にボーンを入れて揺らせるように準備をします。

2018/10/19追記
この記事の内容は最新のものではございません!
最近あいす氏のVRM IMPORTERやVRoid studio自体の更新で、新しく機能が追加されたり機能が改善されているので、近々VRM揺れ物記事は最近の事情に合わせて新しく記事を書く予定です。(今度はもう少し区切りを細かくします)

“VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!(中編/blender作業編)” の続きを読む