更新履歴

ギャラリー(創作、任天堂系)に作品を入れたのと同時に、ギャラリーの仕様を一部変更しています。

  • 創作以外の全てのジャンル、特に二次創作系は公式と違う解釈をする作品も過去に描いているためいきなり絵を表示させず、一旦注意事項を表記した上でワンクッション置くようにしました。
  • また、任天堂系と創作は絵の表示数が多くページが大変重いため、分割作業を行いました。軽量化の奇跡!
  • 真白そらについては公式サイトが消滅していたため、その旨表記しています。ただしURLは残しています。
  • 複数ページの漫画は、表示するプラグインが最新のWordpressに対応していないようで表示がおかしくなっていましたので、一旦作品を取り下げました。

Windows MRの設定で個人的に躓いた所メモ

最近こういうのを買いました。VRデビューなのですよ!
Acer Windows Mixed Reality(以下WindowsMR)ヘッドセット AH101というものです。
(Amazonにリンク張ってますが、うちはアフェリエイトやってないのでこちらには1円も入りません)

http://amzn.asia/d/1OwLPw4

ちなみにWindowsMRに対応したソフトだけでなく、「Windows Mixed Reality for SteamVR」を使うことでSteamの対応ソフトも遊べるようです。

参考ページ:IGVR「Windows Mixed Reality(Windows MR)でSteam VRをセットアップ・利用する方法」2017年12月23日更新(最終閲覧日:2018年10月6日) http://indiegame-japan.com/blog/2017/12/23/post-3863/

以下、Steamの設定以前の初期設定時に個人的に困って解決させた事をまとめました。

本体を接続したけど何かしらのエラーに引っかかって、インストール作業の先に進めない!

公式サイトのヘルプからエラーの一覧を見ると対処法書いてあります。

ちなみにうちは対応しているグラフィックボード(Geforce GTX 1080)に変えてドライバー更新したのに「グラフィックボードのドライバーが最新じゃないぞ」とお叱り食らいました。WindowsUpdateを実行して最新のWindowsにしたら直りました。

とりあえずエラー箇所が問題ないのに先に進めない場合は他のバージョンも新しくしたら何か変わるかもしれません。

コントローラーの電源がすぐ切れる!Windowsキー長押しして電源入れたのにボタン押しても全く反応しない!

→素直にテスト用電池から新しい電池に入れ替えたら直りました…間抜け;

今回は展示品特価の物を買っていて、本体自体は店頭で動作確認取れているはず。多分コントローラーのテスト用電池ギリギリだったんじゃないかな…(展示時コントローラーは倉庫にしまっていたようです)

買ったものの状態としてはスポンジが一部剥がれていたぐらいで欠品しているものは無し、これで半値近いお値段でした。

初期設定の境界の設定が完了できない!

本体の向きは常にパソコンがある方向に向けながら移動する。範囲は長方形でなくても大丈夫そう。(実際うちはガタガタです)

2018年10月8日追記→ちなみにうちの部屋は大体洋室6畳程ですが、物とか大っきいドレッサーとか机とかあるので実際移動できる範囲はもっと少ないかも。でも身長1.6mほどの私が横になれる位のスペースは充分にあるので、案外小さい部屋でも問題無いかと。

これはモニター替わりに使える?

→無理。MR対応ソフトが起動した時に初めて視界になにか映るみたい。

接続端子パソコンの後側にあって使い終わった後抜くの面倒くさい。

→抜いたほうがいいのかなと思っていましたが、現状接続したまんまでも問題なかったです。

VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!後編(Unity作業)

今回の一連の記事について

前回からの続き記事です。今回は前回作ったFBXファイルを使って、Unityに取り込み、各種設定を行います。今回の作業で好きなVRM対応ソフトに取り込めるVRMができるまで持っていきます。

おことわり
この記事は材質とかSpring Boneのあたり、個人的にまだよくわかっていない部分が多く、触ってみてなんとなくわかったことを書いています。ご了承ください。

 

 

“VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!後編(Unity作業)” の続きを読む

【Pixiv Sketch 3週年記念イラコン】優秀賞受賞しました!

pixiv Sketchリリース3周年記念 「ピクスケ3周年イラストコンテスト」受賞者発表!!

https://sketch.pixiv.net/specials/%E3%83%94%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B13%E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%83%B3

「pixiv Sketch」使わないと損してる!? ライブ配信・お題・イラコンなど魅力をまとめてお届け-pixivision

https://www.pixivision.net/ja/a/3684

この度(といっても先月ですが…)Pixiv Sketch 3週年記念イラコンにて、優秀賞受賞しました!

この子は割と締め切りギリギリに考えていた子で、リアル世界で初めてする仕事を覚えたりする中かなりカツカツな状況で描いていたのですが、かなり嬉しかったです!いいねや応援してくださった方々に感謝いたします。

また、賞品も受け取ったのですが、事務的なメッセージの後ろに手書きメッセージが添えられていたのすごく中の人いるって実感できますね…!

VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!(中編/blender作業編)

今回の一連の記事について

前回からの続き記事です。今回はblenderにVRMをインポートして、髪の毛にボーンを入れて揺らせるように準備をします。 “VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!(中編/blender作業編)” の続きを読む

VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!(前編)

今回の一連の記事について

今回始めてこんな感じの技術系の記事書きます。今回は前編、中編(blender作業)、後編(Unity作業)に分けてお話しします。
ちょっと3Dいじるだけでもかなりの文章量になってしまいそうでしたので、3つに分けました。

前編は後半以外あまり読まなくてもいいかな…。中編(blender作業)、後編(Unity作業)については続き物ですのでなるべく前編の後半から読み始めてください。 “VRoidモデルの髪を揺らしてみたい!(前編)” の続きを読む

Live2Dのモデル

ここ最近はLive2Dのモデルを作っていました。この子は栗絵マナといい、
今後動画コンテンツ作成時や解説のときなどに登場させようと考えています。
スピードペインティングとか配信やってみたいですね~

キャラの簡易的な設定はこんな感じです。

  • 幼い見た目の割に冷静でちと辛口なことを言う子。
  • 時折変な言動をされた時に人を見下す目をすることがあるが、その人の人格や持ったものは貶すことはまず無い。たまに褒める。
  • 絵描きであるが、ギーク方面の趣味もあるのでガジェット的なものに惹かれる模様
  • 論理的な思考ができる方だが、プログラムはやったことない。
  • 同居人に機械に強いぬいぐるみみたいなクマがいる。クマの生態は謎だが陽気なのは確か。

Live2DのWEBGL2.1のサンプル内にある「SampleApps1」のボタン外したりサイズ変えるのにだいぶ苦労しました。
学生時代にHTML5やjavascriptかじってたりしたけどプログラム自体はそんな得意でないので仕様把握に苦戦。

モデル切り替えボタンを無効化する時に、HTMLのボタンの記述消せばいいやと思ってましたが全くそんなことはなく、
ボタンに関係する関数が他の関数内でも使われてたので、該当箇所を探してコメントアウト化しました。(init、changeModel、draw辺り)
表示枠の大きさはHTMLのglcanvasの数値、モデルの大きさや位置はmodel.jsonにレイアウトの記述入れてなんとかなりました。
レイアウトの記述は自作だと入ってなかったのでサンプルのmodel.json見つつ追記。

※WebGLのサンプルファイルは普通のHTMLみたいにダブルクリックして開いてもモデルが出てきてくれないので、
サーバに入れる必要があります。今回Bracketsというソフトで簡易サーバ機能があるので、それで確認しつつコード直しました。

Live2DのモデルはAviutlやWeb、生放送用のツールがあるので汎用性は高そうです。
モデルはあらかたできていて、現在このサイトのサイドバーや記事内にどうにか召喚させられないか考えています。
(このサイトWordPress使ってますのでソースいじって直に追記はできなさそう)
外部javascriptファイルを読み込める方法なんかないかなぁ。

更新履歴

各ギャラリーに数点追加しました。

2018年6月13日追記:絵愛ちえなちゃんの絵2枚を入れたつもりで入れ忘れていたようなので、「その他版権」のところに入れました。(今更気がついてすみません)

「絵愛ちえなちゃんイラスト企画」受賞しました!

こんにちは。
この度pixiv Sketchとピクシブが運営するMastodonインスタンス・Pawooで開催された、
「絵愛ちえなちゃんイラスト企画」にて、私の作品が「絵愛ちえなちゃん賞」に選ばれました!

「PaintsChainer」の運営者さんや絵愛ちえなちゃんを生み出してくださったデザイナーさん、
ピクシブさん及びpixiv sketch内で「いいね!」をしてくださった方、
本当にありがとうございました!
詳細は以下のツイートよりどうぞ。↓

受賞した作品はこちらです(pixiv Sketch内ページ)。↓
https://sketch.pixiv.net/items/6803616543664784068

ちなみに、ちえなちゃんのデザインがツボだったこともあり、もう1作品描いていました
残念ながらこちらは受賞には至らなかったのですが、こちらもぜひ。

引き続き、お仕事も募集しております。